セルライト除去のため、痩身エステにかなり通いました。

※本サイト、セルライト除去エステの神業では、サイト運営者の私が実際エステを体験してきた人気店の中から、勧誘や販売がなくとても行きやすかったエステ順にご紹介しています!

 

 

あ〜この凸凹セルライトを除去したい・・・

女性って、どこを見てもなめらかな肌でいたいものですよね。

 

でも、お腹や太もも、お尻の付け根などの肌表面にセルライトのデコボコが出来てしまうことがあります。

 

日本人女性の80%以上の肌に存在するこの不快なものがこのセルライトで、冷えが原因で起こると考えられており、2〜3年かけてじっくりと肌表面に現れることが分かっています。

 

セルライトは肌のすぐ下で知らないうちに作られるもので、そのメカニズムは脂肪細胞を取り囲む毛細血管や、毛細リンパ管などの循環機能が悪くなったことで起こります。

 

凸凹セルライトがある限り、ダイエットは難しい事実。

セルライトの一番厄介な所は、自分では落とせないということ。確かに、自分でセルライトを除去できました!って人、いませんよね。。。

 

セルライトを除去できず皮下に凸凹に固まってしまうとそのまま停滞してしまい、ダイエットの妨げになります。

 

一生懸命ダイエットしても痩せないのは、あなたの努力が足りないのではなく、自分ではセルライトを除去できないせいなのです。

 

セルライト除去エステおすすめランキング

セルライトは痩身エステで除去するのが近道。

 

痩身エステによってエステの方法は違いますが、セルライトを落とす方法としてはこの3つの施術が王道と言われています。

  • ハンドマッサージ
  • キャビテーションやラジオ波によるエステ機械
  • ヒートマットで発汗

こちらにセルライトを除去できるおすすめエステをご紹介します。私も実際にエステを受けてきていますので、口コミ体験談もご覧ください!

 

 

体の肉質や体質は人それぞれ。なのにセルライト除去エステの施術が一緒はおかしいですよね?Vituleはあなたの悩みに合わせたエステを提案してくれます。Vitule口コミ体験レポートを見る>>

  • 個々の体型に合わせたオーダーメイドエステ。
  • キャビテーションとハンドマッサージでスタイル形成。

>>Vitule、定評のオーダーメイドエステとは?<<

・・・・どうです?
これなら満足間違いなしですよね(*^-_ゝ-)

 

 

高いセルライト除去効果を求めるならやっぱりミス・パリ。安全性・有効性に優れた機器で高品質のエステが受けられます。世界レベルの施術は凄かった・・・
ミス・パリのトリプルバーンZ体験レポートを見る>>

  • 気になるお腹・足・二の腕をまとめてケア。
  • 凸凹セルライトも気になる脂肪もスッキリ!

>>先進のトリプルバーンZはここが凄かった!<<

 

足やせはこちら

ミス・パリの足やせ集中トリートメント体験レポートを見る>>

>>1回で太もも−1cm!足やせできる秘密とは?<<

 

 

シーズ・ラボは化粧品で有名なドクターシーラボグループです。「エステ」と「医療」が合体した医師監修のメディカルエステです。結果重視!シーズ・ラボ口コミ体験レポートを見る>>

  • 医学理論に基づく手法で頑固なセルライトを排出
  • 世界初導入のルミセルタッチで脂肪分解を促進

>>一度は経験したい医学理論のエステ!シーズ・ラボ<<

 

 

120分×5回 月々5,278円のリーズナブルな定額制エステです。ヘッドスパから全身をケアして、痩せやすい体質に!KIREISALONE(キレイサローネ)の口コミ体験レポートを見る>>

  • 月額制だから、ローンや高額支払の不安なし。
  • 一部分だけのエステではなく頭の先から全身ケアで痩身を目指します♪

>>キレイサローネ8つの施術はコレ!<<

 

 

Bloomは全身痩せから部分痩せまで、その人に最適なエステの組み合わせを提案。二人三脚で歩んでくれるからダイエットに失敗している方には心強いセルライト除去エステです。スタッフの対応はピカイチ。Bloom口コミ体験レポートを見る>>

  • 6種類もの施術を駆使し、メニューも常に試行錯誤。
  • その人に合わせた施術で、アプローチの仕方も変化。

>>ブルームが誇る最新エステの種類を見る<<

 

 

痩せない原因は何?どの部位にどれだけセルライトが付いているか、現状把握してからあなただけのフェイバリックス痩身プランを組み立てます。FAVORIX口コミ体験レポートを見る>>

  • なぜ?セルライトが付いている原因を知ることができる!
  • ラジオ波とハンドマッサージでセルライトを徹底除去。

>>FAVORIX 10kg痩せるメソッドについて<<

 

 

全身360度脂肪撃退コースを1回受けただけでマイナス1cm!エヴァーグレースのハンド、ラジオ波、キャビ、吸引のセルライト除去は凄かった!エヴァーグレースの口コミ体験レポートを見る>>

  • 豊富な施術を駆使してセルライトを徹底除去
  • 全身360度バランス良く痩せられる!

>>バランスよく痩せるなら!EVER GRACE<<

 

 

スリムビューティと言えば骨盤ダイエットBeautyコース。業界最安値の500円エステ体験でセルライトを除去しましょうスリムビューティハウス口コミ体験レポートを見る>>

  • 骨盤のゆがみは体型のゆがみ。バランスの良いSラインに。
  • 体のめぐり改善のカッピングと、プロのハンドトリートメント。

>>スリムビューティハウス 人気エステの秘訣、教えます<<

 

 

ラ・パルレ一番人気の痩身エステが、皮下脂肪まで届くエステ機器を使った熱汗セルライト撃退コースです。蓄積されてしまったセルライトをケアできます。ラ・パルレ口コミ体験レポートを見る>>

  • 熱汗セルライト撃退コース70分じっくりお試し!
  • プロのアドバイスでより美しく

>>熱汗セルライト撃退コースを見る<<

 

その他のおすすめセルライト除去エステ

エヴァーグレース エステティックTBC

ラジオ波・キャビテーション、EMS、ハンド、ヒートマット4種類の施術でどんな体型にも対応
脂肪撃退コース体験3,980円
エヴァーグレースの詳細>>

ハンドマッサージでセルライトを除去。手先の感覚でセルライトやリンパを揉みほぐしていきます。
脚痩せ、お腹痩せ体験5,000円
エステティックTBCの詳細>>

Resege(リセージュ) ル・ソニア

オールハンドマッサージでセルライトを除去。ハンドセラピーは痩せるツボでセルライト脂肪を排出。
お腹集中痩せコース体験3,240円
Resegeの詳細>>

ハンドとエステ機器を使い、温め・ほぐす・引き締めの3ステップで確実にセルライトを除去。
痩せる女神ボディ体験4,320円
ル・ソニアの詳細>>

シーズラボ フララ

医師開発のエステで、引き締まった美脚に。キャビテーションとラジオ波で下半身太りを解消。
太ももしぼり出し体験5,400円
シーズラボ詳細>>

フララ

最新のマシンハイパーナイフと特許の脂肪吸引ヴィーナスラインでセルライトを除去。
デザインスリムセット7,800円
フララの詳細>>

たかの友梨ビューティークリニック AILE(エール)

ハンドとキャビテーションでラインを美しく見せるキャビボディ。セルライト除去で理想的な体に。
キャビボディ初回お試し3,000円
たかの友梨キャビボディの詳細>>

エールでは、お腹、脚、二の腕シェイプがあり、結果重視の本格セルライト除去エステです。
痩身3回コース体験5,400円
AILE(エール)の詳細>>

サロン・ド・ヴィーナス


首都圏を中心に人気のセルライトエステ。頑固なセルライトを落としやすいハイパーナイフのエステ機器を駆使します。
脂肪即効撃退初回3,000円
サロン・ド・ヴィーナスの詳細>>

 

部分痩せ痩身エステサロン

リフィート エスティーク


脚痩せ専門セルライトエステ。深層燃焼マッサージで太もも、ふくらはぎのセルライトをスッキリ除去!
脂肪撃退コース体験3,980円
リフィートの詳細>>


お尻痩せエステサロン。下半身を整えるには美しいヒップラインが必要。ドレナージュ、筋肉運動でスリムなヒップに。
美尻コース初回5,000円
エスティークの詳細>>

 

通いやすい!地元密着の痩身サロン
サンパティック エステタイム

大手痩身エステとは違うアットホームな店内とスタッフ対応が人気の東京、埼玉、千葉の痩身サロン。
脚痩せ、お腹痩せ体験2,980円
サンパティックの詳細>>

キャビテーション、ラジオ波、吸引などの豊富な施術受けられる定額制でリーズナブルな関西のエステ。
初月1,000円、月額4,980円
エステ・タイムの詳細>>

 

地域から選ぶ

 

セルライトができる原因とは?

血液やリンパの流れが悪くなると、血管やリンパ管からあふれでた不要なものを少しずつ脂肪細胞が引き寄せ、それらがお互いに結びつき、 お肌のわずか数mm下に位置する表皮・真皮を押し上げ、肌表面にデコボコとなって現れる。これが、セルライトができてしまうメカニズムです。

 

脂肪細胞は脂肪をエネルギーとして蓄える大切なものですが、暴飲暴食や運動不足、ストレスの多い生活を続けると、余分なエネルギーがたまり、中性脂肪の塊として肥大化してしまいます。

 

怖いセルライトの弊害

血液やリンパの流れが悪くなると代謝が衰えるので、気付いた時にはむくみを起こしていたり、体重増加に悩まされる状態になります。

 

セルライト除去にリンパマッサージ対策が必要と言われるのはこうした理由があるからです。

 

太り過ぎを放っておくと、やがては高脂血症や高血圧、糖尿病などの生活習慣病になってしまう可能性があるので、セルライト除去を行い、健康な状態に戻すようにしましょう。

 

セルライト除去をせず生活習慣病も気にしないでいると、やがては動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞、がんなどの重大な病気になる危険性があるので、早めに対策をしたほうが良いと言えます。

 

セルライト除去を行うためには、その原因である暴飲暴食や運動不足、ストレスの多い生活をやめる必要がありますし、喫煙や睡眠不足も、代謝機能を衰えさせる原因になるのでやめましょう。

 

代謝が悪くなると、体の中に老廃物がたまったままになってしまうので、便秘になったり、肌のターンオーバーが乱れて、湿疹や吹き出物などの肌トラブルに悩まされるようになります。

 

冷え性や生理不順などの症状も起こりやすいので、女性にとっては一つも良いことはありません。

 

セルライト除去をしたいときは、ジョギングやヨガなどの運動をしたり、食事制限を行うのがおすすめですが、自力ではなかなか難しいという方は、エステサロンや美容整形外科へ行き、ダイエットのための施術を受けるようにしましょう。

 

エステのセルライト除去効果を維持させるコツ

 

エステでのセルライト除去には、高周波によって脂肪が燃焼しやすい状態を作り、それによりセルライトを取り除くラジオ波の施術、超音波で発生させた気泡を破裂させその衝撃で脂肪細胞を破壊するキャビテーションの施術等があります。

 

脂肪に直接働きかける施術を行い、その直後にプロの手によるリンパマッサージを行う事でセルライトをしっかりと取り除いていく事が出来ます。ただ、セルライト除去の施術を行っても、体に再びセルライトがつく可能性は残ります。

 

セルライト除去の効果を長く維持させたいと考えたら、除去した後、セルライトがつきにくい状態を意識する事が大切です。セルライトがつく原因となるのが、血流の悪化です。

 

血流が悪くなると、リンパの流れも悪くなり、体の中の老廃物を排出しにくい状態を作ってしまう事になります。排出されない老廃物が、脂肪に付着すれば、またセルライトが出来る原因となります。

 

ですから、再びセルライトが出来ないようにするには、血行が良い状態を作る事が大切です。その為に出来る簡単な方法が、体に筋肉をつけておく事です。

 

しっかりとした筋肉があれば、その筋肉の動きによって血流も良い状態になります。ですから、ストレッチ等をして、筋肉をつける事が有効です。更に、体を温めるようにしておく事も重要です。

 

冷えやすい体は、それだけ血行が悪くなってしまう事になります。ですから、冷えやすいと感じるのであれば、下半身を冷やさないようにする、体を温める効果のある食事や飲み物を摂取する等、体を温めるようにしておく事がお勧めです。

 

更に、入浴も有効な方法の一つです。

 

シャワーだけでは体がしっかりと温まりにくい為、湯船にお湯を張り、しっかりと浸かり、体の内側から温め、入浴後、状態で、リンパマッサージをしていく事がお勧めです。

 

リンパマッサージは難しいと考えるかもしれませんが、下半身の場合、足先から太ももの内側にあるリンパ節に老廃物を流し込むイメージで、マッサージを行うだけで、手軽に下半身の老廃物を取り除きセルライト除去していく事が出来ます。

 

定期的に続ける事で、出来始めのセルライトをしっかりと取り除いていく事が出来ます。セルライト除去後、その効果を持続させる為には、血行の良い状態を作る事、そして体を温めた上でリンパマッサージを行う事等が有効です。

 

また、セルライトの原因の一つであるむくみ

 

むくみがあると新陳代謝が落ちてリンパの働きが低下します。そうすると、体内の余分な水分が排出できなくなって、顔や足が膨らみます。

 

寝不足、食生活、冷え性だけでなく、女性にありがちな衣類の締め付けもむくみの原因に。むくみを放っておくとセルライトの原因になり、いくらダイエットを頑張っても体重が落ちない固まった脂肪になります。

 

セルライトを除去するには、十分な睡眠、半身浴、ウォーキング程度でも良いので軽い運動、ビタミンB・E、体内の余分な塩分を排出するカリウムを摂取すると、血液循環が改善されるので効果ありです!

 

セルライト除去の施術

エステのセルライト除去施術にはいくつかありますが、名前は聞いた事があるけどどんな効果があるのか分かりにくいですよね。

 

そこでセルライト除去の主流な施術とその効果をまとめました。

 

キャビテーションとは?

セルライトや脂肪細胞に作用する特殊な周波数の超音波を発する機器を使って脂肪細胞膜を破壊します。脂肪細胞膜が破壊されるとその中の脂肪が体内に溶け出し、老廃物となって血液やリンパを通って体の外に排出されます。

 

溶けたセルライトや老廃物を体外に排出しやすくするために、キャビテーション後はできるだけたくさんの水を飲むことでより効果が発揮されます。

 

EMS

Electrical Muscle Stimulationの略で、電気刺激を筋肉に与えて筋肉を動かしてトレーニングを行う方法です。

 

通販でもこうしたダイエット商品を目にした事、ありますよね。付けているだけで良いので、運動をしなくても筋肉を強制的に使うので、筋力アップする事で脂肪の排出や脂肪を付きにくくする効果があります。

 

セルライト除去エステでも良く使われています。

 

RF

Radio Freqencyの略でラジオ波と言われています。RFを照射するとジュール熱をという熱を発生させ体の内部から体温が上がり、血流やリンパの流れが良くなります。

 

これによりダイエット効果だけでなくシミ、くすみ、むくみの解消効果や、ハリと弾力に必要なコラーゲンの生成など細胞の活性化も期待できます。

 

 

セルライトはつぶすと増える?自宅でできるセルライト除去方法

 

皮膚をつまむと現れる凸凹、セルライトは一度できると改善に時間がかかる厄介な存在。セルライトの多くは、肥満とむくみが原因。セルライトを自分で除去するためには、ダイエットとむくみを取るマッサージが必要です。

 

セルライトは脂肪の一種ですが、皮下脂肪と違って老廃物を抱え込み、血流やリンパの流れの邪魔になります。

 

セルライトが多いほど、血流やリンパの流れが悪くなって代謝が落ち、痩せにくくなってしまうのです。中々ダイエットの結果が出ない、という人はセルライトを除去する方法も取り入れてみましょう。今回は、自宅でできるセルライト除去方法について解説します。

 

セルライトをつぶすのは間違ったケア

セルライトが気になるあまり、強い力で押しつぶすようにマッサージするのは間違ったケアです。

 

専用機器が備わっているエステと違い、自宅で力任せにセルライトをつぶすと、皮膚にダメージを与えるだけではなく、新しいセルライトができる原因に。

 

セルライトを自己流でつぶすと増える

セルライトは肥大化した脂肪細胞です。細胞のまわりには、毛細血管やリンパ管などがあり、セルライトはまわりを圧迫するように生成されます。

 

セルライトを無理やりつぶすと、セルライト周りの毛細血管やリンパ管を傷つけてしまい、内出血が発生。毛細血管やリンパ管は、老廃物や余分な水分の通り道なので、つぶすことで傷つけられると血行不良やリンパ液の流れの悪さの原因になるのです。

 

また、傷ついた毛細血管やリンパ管を修復するために、体内のコラーゲンが使われます。コラーゲンがダメージを修復するときに、セルライト周りの老廃物を含み、つぶされた古いセルライトを覆ってさらに大きなセルライトになるのです。

 

エステでセルライト除去するときにつぶしている?

セルライトをつぶす、という方法が広まったのは、エステでセルライト部分を強くマッサージすることが多いからでしょう。

 

エステでは、専用の機械を使ってセルライトを分解し、排出しやすいようにしてから、強い力でマッサージをして老廃物を排出させます。

 

また、エンダモロジーという施術では、機械で皮膚に吸引圧をかけることで、セルライト部分の血流をスムーズにして改善を目指します。

 

エステでは実際にセルライトをつぶしているわけではないのですが、施術前後の強いマッサージがセルライトをつぶしている、と勘違いされているのです。

 

セルライトができやすい場所とは?

 

セルライトは、皮下脂肪が多くつく場所にできます。女性は特に皮下脂肪がつきやすいので要注意ですね。

 

皮下脂肪がつきやすい場所は、太ももやお尻など下半身と二の腕。セルライトを除去するには、皮下脂肪が多い部分を集中的にエクササイズやマッサージでシェイプアップしましょう。

 

セルライト除去に有効な下半身ダイエットの方法

下半身全体をシェイプアップするならスクワットがオススメ!

 

色々なエクササイズをこなす前に、まずスクワットで下半身の筋力をアップさせましょう。

 

スクワットは、太ももとお尻の両方の筋肉を鍛えられます。特に太ももの筋肉は、身体の筋肉の中で最も大きい筋肉。

 

太ももの筋肉を鍛えると、エネルギー消費量がアップするので、色々なエクササイズをこなさずに、効率よく消費カロリーが増えてシェイプアップできるのです。

 

脂肪を燃焼させることが、セルライト解消に繋がります。

 

セルライトを除去するスクワットのやり方
  1. あごを引いて背筋を伸ばし、両足を肩幅に開き、つま先をやや外側に向ける。
  2. 手は肩と同じ高さにして前へ伸ばし、股関節からゆっくりと下半身を下げる。
  3. 太ももが床と平行になったら、数秒キープしてゆっくりと2の状態に戻す。

正しいスクワットのコツは2つ。ヒザがつま先より前に出ないようにすることと、お尻を後ろに突き出すようにすること。スクワットを始めるときは、回数をこなすことよりも、正しいやり方を意識して行うことが大切です。まずは1回1回ゆっくりと動きを意識して行い、慣れてきたら回数を少しずつ増やしていきましょう。

 

スクワット中の呼吸も意識して行うとより効果的です。呼吸は、鼻から吸って口から吐く腹式呼吸。筋肉を引き締めるときに口から吐き、伸ばすときに鼻から吸います。

 

スクワットでは、スタンバイの段階で鼻から空気をたっぷり吸い込み、下半身を下げながら口から息を吐いてください。太ももと平行になるまでに吐き終わり、元の姿勢に戻しながら鼻から息を吸います。

 

ゆっくり呼吸とフォームを意識して、正しいスクワットを体に覚えさせましょう。

 

ウォーキングをプラスしてセルライト除去力アップ!

 

セルライトができやすい下半身の脂肪を燃焼させるには、スクワットと合わせてウォーキングを行うのが効果的です。ウォーキングは下半身だけではなく、全身の筋肉を動かすので、全身のシェイプアップが可能になります。

 

スクワットでつけた筋肉をウォーキングで動かすことで、消費カロリーがさらにアップ。セルライト除去への近道になるのです。

 

ウォーキングは最初は毎日ではなく、週に2、3回を目標に行いましょう。週2、3回のウォーキングが習慣になったら、週に行う回数を増やしてください。

 

セルライト除去に効果的なウォーキングのコツ
  1. 上半身が上に引っ張られているようなイメージで、背筋をピンと伸ばす
  2. お腹に力を入れて引っ込めた状態で歩く
  3. 歩くときは、太ももの付け根から動かし、ヒザは曲げずにかかとで着地する
  4. 歩幅はできるだけ大きくする

 

太ももが痩せにくいのはセルライトが原因?太もも痩せ方法を徹底解説!

太もも痩せの方法はセルライト解消が近道!

 

一生懸命ダイエットをしても、中々痩せにくい太もも。痩せにくい原因はやっぱりセルライトです。セルライトがあると下半身の血流やリンパの流れが悪くなり代謝が下がるので、ダイエット効果が出にくくなります。

 

ダイエットで太もも痩せの効果を出すためには、下半身を鍛える運動に合わせて、セルライトをこれ以上増やさない、すでにあるセルライトを少しずつ解消することが必要です。

 

代謝が下がりやすい下半身はセルライトの温床!

下半身は元々血流やリンパの流れが悪くなりやすい部分。血液やリンパ、水分、老廃物が重力によって下に溜まるからです。代謝が下がると、余分な水分や老廃物が排出されにくくなり、新たなセルライトができるだけではなく、むくみも発生します。

 

なぜ太ももにセルライトや脂肪が付きやすい?

太ももには血管やリンパ管が集中しているため、それらを守るために皮下脂肪がつきやすいのです。さらに、運動不足で下半身の筋肉が衰えたり、血流やリンパの流れの悪さが原因でより皮下脂肪がついてしまいます。

 

理想的な太ももとは?

太もも痩せを目指す中で、理想的な太ももを常にイメージしておくとモチベーションが維持できます。今まで履けなかったパンツを履けるようになりたい、内ももに隙間がある太ももにしたい、など自分の理想の太ももや太もも痩せが成功したときにしたいことをイメージしてみてください。

 

太もも周りの標準サイズは?

日本人女性の太ももの標準サイズは、45センチ?50センチの間と言われています。しかし、太ももはむくみによって日毎に太さが違うので、太ももの細さをキープするためには毎日むくみ対策をする必要があります。

 

また、身長によっても理想的な太ももサイズは異なります。太もも痩せに励むに当たって、目標サイズを決めることはモチベーション維持に大切なこと。自分の理想の太ももサイズを把握しておきましょう。

 

ワコール式理想の太ももサイズ計算の方法

下着メーカーの「ワコール」によると、理想の太ももサイズを
(身長)×(0.3)
で導き出せるそうです。

 

例えば、身長156センチなら、156×0.3で46.8。身長165センチなら、49.5。

 

あくまで目安ですが、太もも痩せの目標として設定すればゴールが見えてダイエットも続けやすくなります。

 

今すぐに細くしたい!脚を細く見せる方法

速攻太ももを細く見せたいときは、立ち方とボトムスにこだわってみましょう。

 

脚を細く見せる立ち方

例えば全身写真を撮影するときや、普段何気なく立っているとき。そんな何気ないときでも太ももを細く見せたいなら、脚をクロスさせてみてください。普通に立っていると太ももの横幅が目立ちますが、クロス立ちすると太ももが前後にずれるため、横幅が目立ちにくくなってほっそりと見えます。

 

ボトムスはすそ広がりアイテムを着用する

スカートならフレアスカート、パンツならフレアパンツやブーツカットがオススメです。すそ広がりになったボトムスを履くと、他人の視線が自然と下がるため、太ももの太さが目立ちにくくなります。また、色は引き締めて見せる効果がある黒がオススメ。

 

セルライトを解消して太もも痩せする方法

セルライトを解消しながら太もも痩せを目指すためには、以下の2点が必要です。

  1. 下半身の血流やリンパの流れをスムーズにすること
  2. 太ももの筋肉を鍛えること

血流やリンパの流れをスムーズにすることで、むくみ改善、セルライトの増加を防げます。血流やリンパの流れを促進させるために、マッサージやストレッチ、全身浴を習慣にしましょう。時間はかかりますが、今あるセルライトも少しずつ解消できるので、根気強く続けてくださいね。

 

また、太ももの筋肉を鍛えると脂肪が燃焼しやすくなるため、皮下脂肪を減らして太もものサイズダウンが叶います。キュッと引き締まった太ももには、筋肉が必要不可欠。下半身の筋肉を効率よく鍛えられるスクワットで、じっくりと筋肉を鍛えましょう。

 

太ももマッサージの方法

太ももマッサージは入浴後に行いましょう。入浴後は、血流やリンパの流れがスムーズになっている状態なので、老廃物や余分な水分を排出しやすくなります。また、肌の滑りを良くするために、マッサージクリームやオイルを使用してくださいね。シェイプアップ作用のあるマッサージクリームを使えば、よりマッサージ効果を早く実感できるでしょう。

 

【簡単!太ももマッサージのやり方】

  1. 両手で膝と太ももの境目をつかみ、太ももの付け根に向かって、太もも内側と外側の皮膚を手で引き上げるように強くさする。(10回)
  2. 同じように膝と太ももの境目をつかみ、太ももの付け根に向かって皮膚を揉みほぐしていく。(10回)
  3. 膝を立てて座り、太ももの裏側を付け根に向かって強くさすってから揉みほぐす。(それぞれ10回)
  4. 両手で拳を作り、拳の指の部分を使って太ももの付け根をゴリゴリっとほぐす。強さは痛気持ちいいと感じる強さ。(10回)
  5. 両手で太ももの付け根を優しく揉みほぐせば完了。同じように反対側の太もももマッサージする。

 

太ももを細くするための運動やストレッチの方法

【ゆっくりスクワットで下半身トレーニング】

  1. 背筋を伸ばし、アゴは軽く引き、足は肩幅に開いて立つ。両腕は胸の前で組む。息をたっぷり吸って準備する。
  2. 息をゆっくり吐きながら、膝がつま先より外側に出ないように、お尻を突き出しながら下半身をゆっくりと下げる。
  3. 太ももが床と平行になるまで下げたら、ゆっくりと息を吸いながら1の状態まで戻す。

スクワットは、最初は1日10回、1日ごとに回数を少しずつ増やしましょう。一気に多くの回数をこなすと、あまりのきつさに挫折してしまったり、筋肉痛が起こってしまいます。

 

【下半身の血流をスムーズにするストレッチ】

  1. 仰向けに寝て、両腕は広げる。
  2. 両足は閉じたまま、ゆっくりと引き上げて20秒?30秒足を上げた状態をキープする。
  3. ゆっくりと1の状態に戻し、3?5回繰り返す。

下に溜まりがちな血液やリンパ液、水分、老廃物の流れをスムーズにするストレッチです。むくみ対策にもオススメ。寝る前にベッドの上でやってみてください。

 

まとめ

太もも痩せについて解説しましたが、覚えておくべきポイントは以下の通りです。

  • 太もも痩せの効果を出すためにはセルライト対策が必要
  • セルライト対策は、代謝促進と太ももの筋肉を鍛えることが大切
  • スクワットとストレッチを習慣にする
  • 太ももを細く見せるために、立ち方とボトムス選びにこだわる

これまで太もも痩せに励んで効果が出なかった、という方は以上の4つのポイントをおさえて実践してみてください!

 

セルライトを除去するセルフマッサージの方法

 

セルライトは、脂肪のまわりにある老廃物や余分な水分を巻き込んで生成されます。

 

マッサージで脂肪を直接排出することは不可能ですが、血流やリンパの流れがスムーズに代謝がアップして脂肪細胞の老廃物が排出されます。セルライトを増やさない、除去するために、毎日のマッサージで巡りのいい体を作りましょう。

 

マッサージの前に湯船で体を温めよう

 

マッサージ効果をアップさせるために、マッサージ前の入浴で体全体のリンパ管と血流をスムーズにしましょう。マッサージで押し出された老廃物は、血液やリンパ液に乗って排出されるので、流れをスムーズにして排出しやすくします。

 

長時間入浴すると、肌が乾燥してしまうので、10分〜15分程度の入浴でオーケー。また、全身の血流を促進させるためには、半身浴より全身浴の方が効果的です。肩までしっかり浸かりましょう。炭酸系の入浴剤を使うと、炭酸の血流促進効果でより血流が良くなります。

 

セルライト除去のためのリンパマッサージ

マッサージの基本ルール

  • 老廃物は最終的に尿と一緒に排出されるので、マッサージ前後に水分補給をする。
  • マッサージは下から上に向かうように行い、最後はリンパ液の排出口がある鎖骨周りをほぐして終わる。
  • 肌のすべりを良くするためにオイルやクリームを使う。

 

足のリンパマッサージ
足の甲から足首まで、手で流すようにさする。足首から膝裏まで全体を上に向かって10回ほど揉みほぐし、膝裏を両手で10回下から上に向かってほぐす。老廃物が溜まっていたり、足がむくんでいると痛気持ちよく感じます。

 

太もものリンパマッサージ
太ももを両手で付け根まで10回ほど揉みほぐしたら、両手で膝から付け根までグーっとリンパ液を流すイメージで引き上げる。太ももの付け根を両手で揉みほぐして下半身のリンパマッサージは終了です。

 

二の腕のリンパマッサージ
わきの下にリンパ節があるので、ヒジの内側からわきの下まで揉みほぐし、リンパ液を流す。

 

セルライトを増やす食材と減らす食材

セルライト改善のために、運動とマッサージに合わせて、食事からも改善していきましょう。

 

セルライト改善には、冷えを解消して代謝を促進させることが必要です。体を温める食材を毎日の食事に取り入れるとグー。

 

また、セルライトを増やす食材を控えると、運動やマッサージの効果もアップします。

 

痩身エステ前後の食事

そして忘れちゃならないのが、痩身エステを受ける前後の食事です!

 

皆さんは痩身エステの前後はどんな食事を摂っていますか?

 

私は、痩身エステの前は基本サラダで、野菜や鶏のささみを摂っています。

 

痩身エステ後は豆腐などヘルシーで高タンパクなものにしています。

 

 

痩身エステ前は実はそんなに食事制限はないですが、お腹いっぱいのまま施術を受けると気持ち悪くなってしまうので、ほどほどの腹八分目で行きましょう!

 

どうしてもお腹がすいた時は、高タンパクのチキンや糖質の少ない雑穀米を食べます。

 

痩身エステ後は代謝が良くなっていて、カロリーを吸収しやすいので、高カロリーの食事は禁物ですよ!

 

そして痩身エステ後は最低1時間、できれば2時間は時間を置いて食事してくださいね。

 

ただ、水分はしっかりとりましょう!

 

痩身エステで代謝がよくなり揉みだされた老廃物は水分によって流れるので、甘くない飲み物、できれば身体を冷やすカフェインは入っているお茶よりも水をたくさん飲むように心がけましょう☆

 

せっかくのセルライトエステの効果が半減しないように食事にも気を配りましょうね☆

 

体を温める食材、むくみを予防する食材でセルライト改善

根菜
冬に多い根菜。かぼちゃやごぼう、人参、レンコン、ネギなどは体を温める作用があるほか、食物繊維やビタミン類も豊富。セルライトを改善しながら、肌の調子も整います。一度に多くの種類を摂取できるスープにすると良いでしょう。

 

きのこ類、海藻類も一緒に摂取すると、腸内環境が整って便秘改善効果も期待できます。

 

スパイス類
生姜、唐辛子、シナモンなど。生姜は加熱、乾燥すると「ショウガオール」という、体を温める成分ができます。生姜を摂取するなら、乾燥生姜を粉末にしたジンジャーパウダーがオススメです。唐辛子は一味を味噌汁やスープ類に加えて摂取しましょう。

 

発酵食品
納豆、味噌、甘酒など日本古来から伝わる発酵食品は、血液をサラサラにして体内の循環を促します。熱を全身に行き渡らせ、冷えにくい体づくりにぴったりの食材です。また、胃酸に強い植物性乳酸菌が豊富なので、腸内環境を整えます。

 

カリウムが豊富な食材
カリウムは、体内の塩分濃度を調節し、余分な塩分や水分を排出させる栄養です。むくみ予防に効果的で、主に野菜、果物、海藻類に含まれています。アボカド、さつまいも、バナナ、わかめ、きのこ類、ナッツ類を積極的に取り入れましょう。

 

控えるべきセルライトを増やす食材

体を冷やす食材
体を冷やす食材は、夏野菜や南国フルーツ、白砂糖など。夏野菜や南国フルーツは、控えるより調理の方法を工夫してみてください。夏であれば体温の調節に役立ちますし、加熱して食べれば冷やす作用を和らげられます。

 

例えば、南国フルーツの代表、バナナはトースターで焼いて食べましょう。甘みが増し、体を冷やさずに美味しくいただけます。

 

脂質過多の食材
脂質は人間が必要とする三大栄養素の一つ。しかし、一度に多くの脂質を摂ると、脂肪が蓄積されてセルライトを生み出す原因になります。特に脂質をたっぷり含むファストフードの食事や揚げ物、スナック菓子は控えましょう。

 

スイーツ
脂肪を蓄える原因は脂質だけではありません。炭水化物や甘いものに含まれる糖質も、摂りすぎると脂肪を蓄積させます。特に白砂糖をたくさん使う洋菓子は控えましょう。

 

甘いものが欲しくなったら、ドライフルーツや果物を食べてください。体を温める作用のあるあんこが使われている和菓子もオススメです。

 

塩分過多の食材
塩分の摂りすぎはむくみの原因になります。セルライトができる原因のおよそ30パーセントは、むくみが原因。むくみは老廃物や余分な水分が皮膚の下に溜まって起きますが、老廃物や水分が脂肪細胞のまわりに溜まり、セルライトができるようになるのです。

 

加工食品やインスタント食品などは、保存の観点から塩分をたくさん使っているので控えましょう。また、自宅で料理をするときは、塩を減らしてハーブ類やスパイス類、お出汁をきかせると薄味でも満足できる味になります。

 

炭酸飲料
無糖の炭酸水はオーケーですが、コーラなど甘味料がたっぷり入った炭酸飲料は控えてください。炭酸の効果で飲んだときはスッキリしますが、実は砂糖がたくさん入っているので、脂肪の蓄積の原因になります。

 

こまめに水分補給をして喉の渇きを予防しましょう。水分補給には冷たい水やお茶は避け、常温のものや温かいものを飲んで冷えを防いでくださいね。

 

食事にサプリメントをプラスしてセルライト改善

 

セルライト改善に有効な成分を含むサプリメントを服用し、食事だけでは摂りづらい栄養を補いましょう。

 

サプリメントは、以下の成分を配合しているものがオススメです。

 

カリウム
塩分(ナトリウム)を排出し、体内の塩分濃度を正常に保つ。塩分の過剰摂取によるむくみを解消、予防する。

 

ビタミンE
血管を広げて血流をスムーズにする。抗酸化作用もあり、加齢によるシミやシワなど、肌トラブルの予防も期待できる成分。

 

ビタミンB群
脂質の代謝を促進させる。他の栄養素の効果を最大限に引き出す作用もあり、栄養を無駄なく効率よく摂取できる。

 

痩せている人でもセルライトができる理由

 

冷えや加齢で体内の巡りが悪い
セルライトが痩せている人にもできるのは、冷えや加齢により血流やリンパの流れが悪くなることが原因。特に下半身は血流が悪くなりやすいので、痩せていても皮下脂肪がつきやすい太ももやお尻にセルライトができる可能性があります。

 

毎日長時間座っているという人は、特にセルライトができやすいので要注意です。セルライトを作らないためには、血流やリンパの流れをスムーズにさせるマッサージや、体を温める入浴習慣を身につけましょう。

 

食生活の偏り
野菜や果物、ヘルシーなタンパク質の摂取が少なく、炭水化物や脂質の多い食事が中心なのも、痩せていてもセルライトを作る原因です。特に外食が多いという人は、栄養バランスを無視した食事を摂りがち。

 

外食をするならできるだけ和食にしたり、栄養バランスが整った定食などがオススメです。

 

セルライト解消のまとめ

セルライトを改善するポイント

  • セルライトはつぶすと増えるのでつぶさない
  • スクワットやウォーキングで下半身の筋肉を鍛え、脂肪を燃やしやすくする
  • 体を温める食材、冷やす食材を意識して、温める食材を毎日の食事に取り入れる
  • リンパマッサージでむくみを防ぐ
  • 湯船に浸かる習慣を作り、全身の血流とリンパの流れをスムーズにする

 

セルライトを改善するためには、運動、食事、マッサージ、入浴の4つの方法でアプローチしましょう。

 

運動やマッサージが中々続かない、という人は毎日同じ時間に行うようにして、習慣化させると続けやすいですよ!

 

セルライト除去クリームやオイルの効果とは?口コミや評判は?

 

セルライト除去と言えばエステですが、塗るだけで引き締めできるセルライト除去クリームやオイルについても解説しておきたいと思います。

 

セルライト除去クリームやオイルはエステに行かなくても自宅でセルライトケアできる人気のアイテム。簡単にセルライト除去出来るのならぜひ使いたいですが、その前に効果や口コミを見てみましょう。

 

まず、セルライト除去クリームやオイルには次のような効果があります。

 

セルライト除去クリーム、オイルの痩身効果

セルライト除去クリームやオイルにはセルライトを燃焼しやすくする成分が含まれています。そのため、セルライトや老廃物の除去やむくみ改善に効果があるんです。結果的に痩身効果へと繋がって行くんですね。

 

セルライト除去に有効な成分は、

  • バニリルブチル
  • カイサプシン
  • ユニスリム
  • フォルスコリン
  • ポリフェノール
  • グラウシン

などがあります。これらの成分が含まれているのかをきちんと確認した上で購入しましょう。

 

美肌効果

セルライトや脂肪燃焼の成分だけでなく、美肌成分もたっぷり含まれています。今までは、保湿クリームを使っていたという人も、セルライト除去クリームを使えばセルライトの除去と一緒に保湿も出来ます。

 

セルライト除去クリーム、オイルのおすすめ商品とその口コミは?

人気のセルライト除去クリームやオイルと、その口コミをご紹介します。

 

NOCOR(ノコア)ヒートブースターボディマッサージVCオイル

2つのビタミンC誘導体と15種類の天然めぐり成分配合のセルライト撃退マッサージオイルです。

 

 

NOCORの効果
  • セルライト解消
  • 冷えやむくみ
  • 下半身太り
  • 肉割れ

 

NOCORの口コミ
  • 心地よいあたたかさがあって夕方になってもむくみがありません。とっても嬉しいです!
  • 美容成分がしっかりと肌に馴染むので、忙しくてなかなかスキンケアのできない人におすすめできます。

シリーズ累計販売数は20万本の人気商品です。

>>セルライト撃退マッサージオイルの効果を見る<<

 

バンビウォーター

毎日の生活でなかなかセルライトや脂肪を落とすことができない方は、身体の代謝が低下しているのかもしれません。

 

バンビウォーターは温感を大事にしたマッサージオイルで、セルライトを独自の美容成分で揉み解し、肌のハリとツヤを向上させます。

 

 

バンビウォーターの効果

肌の引き締め効果だけでなく、美容成分を90%配合することでスリミングをしながら美肌ケアを行うことができます。厳選された7種のハーブエキスと植物由来の温感成分で、エステの基本となるセルライトの「温め」によりセルライトを揉み解すことができます。

 

バンビウォーターの使い方は、適量(さくらんぼ大から)を手に取り、脚・腕・お腹などの気になる箇所をマッサージします。

 

バンビウォーターの口コミ
  • 1回当たりのコストはおよそ60円と、コストパフォーマンスに大変優れています。
  • 2本以上で1本プレゼントというのに惹かれました。1本使い終わる頃にはパンツがゆるくなってきてびっくりです!
  • 乾燥がなくなって、肌がすべすべになりました。お風呂上がりにすぐ塗ると熱くて痛みを感じるので、少し時間を置いてから使ってます。

累計販売本数85万本、購入者の満足度94%と超大人気の商品です。超温感クリームで、温めてほぐしてくれるバンビシリーズですがセルライトに有効な成分はもちろん、シアバターや水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸など美肌効果のある成分もたっぷり含まれています。

 

今では20代の4人に1人が使用しているとも言われていて、コスパもとてもいいと話題のクリームです。

>>バンビウォーターで痩せる理由とは?<<

 

LusTer/ラスター

ラスターはセルライト除去だけでなく、美白成分も配合されているので黒ずみのリセットにも効果があります。むくみを解消する成分が含まれているので、むくみが原因のセルライトに効果的ですよ。

 

 

ラスターの口コミ
  • 10日ほどで効果が出て来ました!セルライト除去だけじゃなくて、黒ずみ対策まで出来るとは思いませんでした。
  • 友人に紹介されて始めました。わたしも友人も1ヶ月ぐらいで効果が出て来て、すっきりしたって言われるようになりました!彼氏にも褒められて大満足です!
  • 効果が実感出来るまでには3ヶ月ぐらいかかりましたがむくみも解消されたし、膝の黒ずみも綺麗になってとっても嬉しいです。これからも継続したいと思います。

効果が実感出来なかった場合は、30日間の返金保証もあるので安心して使用出来ますね。

>>ラスター定期コースの特別特典を見る<<

 

これらのセルライト除去クリームだけでなく市販のクリームもあるので、継続出来る値段なのか・テクスチャの固さは自分好みか・成分は大丈夫かなどきちんと確認した上で、自分好みのセルライト除去クリームを見つけてくださいね。その他のセルライト除去コスメはこちら>>