脂肪吸引手術でセルライト除去

セルライト除去できる美容外科では、プチ整形や整形などのほか、何種類かの痩身術も用意されています。

 

そして、最もよく知られているのが脂肪吸引手術ですが、脂肪吸引手術にはメリットもデメリットもあります。それでは、脂肪吸引とはどのような手術なのか、その効果や口コミをご紹介して行きましょう。

 

脂肪吸引手術とは?

 

脂肪吸引手術とは、皮下脂肪が気になる部分の皮膚の一部を切開し、そこからカニューレという脂肪吸引器を挿入し、脂肪を吸い出すという方法です。また、脂肪吸引は以下の種類に分類されています。

 

ベイザー

超音波の振動で皮下脂肪を分解し、カニューレで脂肪を吸引する方法です。この脂肪吸引は従来の脂肪吸引よりも脂肪細胞組織に与えるダメージが少ないといわれ、ダウンタイムも短いというメリットを持っています。ただし、全般的に従来の脂肪吸引よりも費用が高額な設定となっています。

 

ボディジェット

脂肪を吸引する前に、薬液を皮下脂肪と筋肉の間に流し込み、「ウォーターポケット」を作って脂肪を吸引するという方法です。この脂肪吸引のメリットは、ウォーターポケットの存在によって、カニューレで筋肉を傷つけないという点にあります。この方法は全般的にベイザーよりも安価な費用となっているようです。

 

レーザー

外部からレーザーを照射して、脂肪を溶解してからカニューレで脂肪吸引する方法です。この方法は、あらかじめ脂肪を溶解してから吸引を行うため、手術時間が短いというメリットを持っています。レーザー脂肪吸引には、「スマートリポ」または「エルコーニア」のいずれかのマシンが使用されます。

 

メソセラピー

別名”切らない脂肪吸引”と呼ばれ、メスで皮膚を切開することなく、薬剤で皮下脂肪を溶かすという方法です。この施術のメリットは、メスやカニューレを使用しないという点、ダウンタイムがほとんどないという点にありますが、その場で脂肪を吸い出す脂肪吸引手術のような即効性を求めることはできません。

 

脂肪吸引の口コミ

メソセラピーを行う予定でしたが、医師の勧めにより、即効性のある脂肪吸引手術を受けることにしました。脚のセルライトが気になっていましたが、手術後にはカモシカのようなスラリとした脚になりました。

脂肪吸引をしても生活が元に戻ると体型も元に戻りますね。あと、若干ですが傷跡が残ります。これから脂肪吸引をするという方は高いお金をかけても元に戻る可能性があるということ、そして傷跡が残る可能性があるということ、これらのリスクを覚悟した上で受けることをおすすめします。

 

体験済み!自信を持っておすすめできる痩身エステランキング

 

<<ランキングページはこちら>>