痩身エステでも指導される食事療法ダイエット

セルライトエステのカウンセリングでは、食事の管理についても指導されることがよくあります。

 

毎日口にする食べ物や飲み物で私たちの身体は作られていますので、身近な食べ物の摂り方を変える食事療法だけでもダイエットにつなげることが出来ますよ。

 

今回は次の6つのダイエット方法をご紹介します。

  • 水ダイエット
  • 玄米ダイエット
  • アミノ酸ダイエット
  • おかゆダイエット
  • ヨーグルトダイエット

特別な器具を用意したり辛い運動を必要としないダイエット方法です。毎日の食習慣に取り入れやすいダイエットですので、ぜひチェックしてください。

 

水ダイエット

水を意識して摂取するだけという、とても簡単なダイエット方法です。水分をしっかりとることで次のような効果が期待できます。

 

水ダイエットを行うのに効果的な水の量は、体重の約4%です。体重50Kgの人であれば、1日2リットルという計算になります。

 

代謝が活発になる

水分不足だと血液もドロドロになり循環が悪くなります。水をしっかり摂取し血液量が増えることで、血液の流れが良くなり結果、代謝が活性化されます。

 

体温が上がる

代謝が活発になると、体温が上がるといわれています。体温が1度上がると、免疫力が上がるだけでなく基礎代謝は12%向上するそうです。

 

便秘解消

水分不足の人が水を摂取するようになると、腸が刺激され便秘が解消されやすくなります。

 

デトックス効果

汗をかかないことやトイレに行く回数が少ないと、太りやすい体質になります。体内から老廃物を排出するのがダイエットには欠かせません。

 

玄米ダイエット

 

玄米ダイエットは、主食の白米を玄米に変えるだけの簡単なダイエット方法です。

 

玄米は、白米に比べてビタミンやミネラルが豊富に含まれていて、中でも糖質の代謝を活発にするビタミンB群が脂肪の蓄積を抑える働きもあります。

 

そして、玄米は食物繊維も豊富なので、腹持ちもよくダイエットに有効です。

 

方法は、白米を玄米に変えるだけです。1日3食を全て変える必要はなく、1日1食だけでもかまいません。

 

始めは食べにくければ、白米と混ぜたものからスタートしてもよいでしょう。継続することが大切なので、自分の食べやすい方法を見つけることが大切です。

 

アミノ酸ダイエットの方法

アミノ酸ダイエットは、その名の通りアミノ酸を摂取するダイエット方法です。

 

私たちの体の、筋肉、内臓、骨、皮膚、髪などほとんどがアミノ酸を必要とします。つまり、このアミノ酸が不足すると筋肉が作られず基礎代謝が下がって太りやすくなります。

 

それだけでなく、疲れがとれにくくなったり、イライラや眠れなくなるなど健康にも影響が出てしまいます。

 

ダイエットのために過剰な食事制限を行うと、アミノ酸が不足し、かえって太りやすくなったり体調を崩してしまうのはこのためです。

 

また、アミノ酸には、脂肪を分解する酵素を活性化させる働きがあります。運動前にアミノ酸を摂取すると、この酵素の働きを助け脂肪を燃焼しやすくなります。

 

アミノ酸には、疲労を溜まりにくくする効果もあることから、自然に運動量が増えて基礎代謝を上げ、痩せやすい体質になります。

 

食事は1日3食をきちんと食べ、腹八分目にする

アミノ酸は、ご飯、味噌汁、納豆、焼き魚といった和食に多く含まれています。ただしアミノ酸はカロリーも多く含んでいるので食べ過ぎは避けましょう。

 

一日おきに30分以上の運動をする

アミノ酸には、脂肪燃焼の酵素を活性化する効果はあっても、脂肪を燃やす効果はありません。脂肪を燃やすためには、運動が必要です。ただし、疲労やストレスを避けるために、毎日行うのでなく一日おきなど週3日程度でかまいません。

 

おかゆダイエット

 

おかゆダイエットは、1日の1〜3食の主食をおかゆに変えるダイエット方法です。

 

主食を置き換えるだけなのでストレスが少なく行える方法ですが、摂取カロリーがそこまで減るわけではないので、ゆっくりと時間をかけて行うダイエット方法です。

 

しかし、白米と比較すると茶碗一杯の白米が200Kcalに対して、おかゆは半分の100Kcalです。

 

おかゆダイエットは即効性はありませんが、ダイエットによくある・つらい、我慢、苦しいが起こりにくいので、続けやすいダイエット方法でもあります。

 

置き換え方法は主食を1日1食でもいいですし、3食をおかゆにしてもかまいません。1食であれば、夕食を置き換えるのをおすすめします。

 

それは白米に比べるとやはり腹持ちは悪いので、あとは寝るだけの夕食の方が間食を防げるといった理由からです。

 

ヨーグルトダイエットと効果

 

健康維持に良いとされているヨーグルトにはダイエットにも役立ちます。毎日食べ続けることで効果の期待できるダイエットです

 

乳酸菌

乳酸菌は、糖を分解して乳酸などの酸を作り出す細菌の総称です。腸内には、善玉菌と悪玉菌が存在していて、善玉菌が増えれば、体に悪影響を与える悪玉菌が少なくなります。

 

悪玉菌が多いと、血液がドロドロになり便秘がちになり代謝も落ちます。善玉菌が増えれば、血液がサラサラになって血行がよくなりお通じや代謝もアップします。

 

すると脂肪を吸収しにくくなり、余分なカロリーを吸収する前に排出できます。

 

カルシウム

カルシウムが不足すると、脂肪が増えて体脂肪がつきやすくなることが分かっています。またカルシウムは体温を上げる働きがあるので、基礎代謝を上げて脂肪を燃焼しやすくし、老廃物を排出しやすくします。

 

ヨーグルトダイエットの方法

  1. 1日に200gのプレーンヨーグルトを摂取しましょう。加糖のものやジャムなどはカロリーが高くなってしまうので避けましょう。
  2. 乳酸菌の効果を十分に得るためには、いろいろなヨーグルトを食べるのではなく同じヨーグルトを最低でも2週間、食べ続けましょう。(ヨーグルトによって菌が異なるためです)

身近な飲み物や食べ物でおこなうダイエット方法をご紹介しました。

 

無理なく続けられる、あなたに合ったダイエット方法をみつけて実践してみてくださいね。

 

体験済み!自信を持っておすすめできる痩身エステランキング

 

<<ランキングページはこちら>>