キャビテーションエステとは

体内にセルライトが形成されると、ダイエットしても思うようには痩せられなくなります。もし体重を落とせたとしても、セルライトがある部分は血液やリンパの流れが阻まれ、老廃物が滞りやすくなってしまいます。

 

これを解消させるには、かたくなっている脂肪のかたまりを物理的な圧力を加えながら潰すようにマッサージしなくてはなりません。

 

体温を上げて揉みほぐしたあとは、それを排出させるのが基本なのですが、このようなセルフケアでは間違った方法で行っても満足できる結果が得られない可能性も高いです。

 

その点、痩身エステでのセルライト除去は、身体のことや脂肪ができる仕組み、それを体外へ流す最適な方法を熟知し、その手技を備えているエステティシャンが対応してくれます。

 

キャビテーションの特徴

特にほとんどのエステでは美容マシンのキャビテーションを導入しているのですが、これを使用することで、効率的にセルライトを落とせるのが魅力なのです。

 

そんなキャビテーションには、特殊な超音波を肌に当てると、身体の中にある脂肪細胞を壊せるという特徴があります。

 

ただマッサージするだけでは皮膚の近くの脂肪にしか作用させられないですが、キャビテーションを使えば身体の奥にある脂肪細胞にまでその効果を届けることができます。

 

そして脂肪細胞が破壊されるとやわらかくなって溶け出し、老廃物として流れていくようになります。

 

この際の注意点は、いかにしてスムーズに体外へ排出させられるかがポイントであり、エステでは経験豊富なエステティシャンのハンドテクニックにて、それが身体の外へ流れるようマッサージしていくのです。

 

こういったキャビテーションによるセルライト除去は、脂肪がたまりやすい箇所ならばどこでも対応することができます。

 

脂肪が気になる部分は人それぞれですが、その人の悩みに合わせたセルライト除去が可能なわけです。

 

たとえば脂肪のせいでたるみができやすいお尻から太ももにかけてのラインをサイズダウンさせることもできますし、お腹周りだけといった細かい要望にも応えられます。

 

また、施術を行ったあと傷跡が残らないという特徴もあるため、二の腕など肌を露出する機会が多いところも安心して受けられます。

 

このようなキャビテーションでの施術は、体質にもよりますが1回で変化を感じる人も多く、満足度が高いという実情があります。

 

1度流れた脂肪は戻ることはなくリバウンドの心配もありませんから、何度か同じ施術を繰り返すことで理想的なスタイルを手に入れられるようになるのです。

 

関連記事

知っておきたい!エンダモロジーとキャビテーションの違い

 

体験済み!自信を持っておすすめできる痩身エステランキング

 

<<ランキングページはこちら>>