セルライトができない生活習慣の改善法

セルライトは、脂肪細胞に老廃物が溜まってしまい、お尻や太ももなどの脂肪の付きやすい部分に出来やすく皮膚がでこぼこした状態になります。

 

美容面でも悪影響が出てきますし、セルライトは一度出来てしまうと改善が難しいため、普段から予防する必要があります。セルライト除去のためには、生活習慣を見直すようにしたり、栄養バランスの良い食事を心掛ける必要があります。

 

夜遅くまで起きていて、日が高くなってから起きる生活をしていると、自律神経の働きが乱れる原因になりますし、ホルモンバランスが崩れて生理不順の原因になってしまいます。

 

セルライトはむくみにも影響します

 

女性は貧血気味で冷え性の人が多いですが、体が冷えると下半身がむくみやすくなります。

 

むくみを放置しておくと、足が太くなったり、セルライトができる原因になってしまうため、塩分を控えめにした薄味の調理をするようにして、ビタミンB郡やミネラル成分、食物繊維が豊富に含まれた食材を食べるようにしましょう。

 

女性ホルモンは体内の細胞で作られているため、食品で補うのは難しいですが、女性ホルモンとよく似た働きのある豆腐や大豆、納豆、豆乳などを積極的に食べるようにして下さい。

 

普段から長時間のデスクワークや、立ち仕事をしている人が多いですが、同じ姿勢を長時間続けていると足がむくみやすくなります。

 

時々は姿勢を変えるようにしたり、気分転換にストレッチなどの軽い運動もお勧めしたいです。

 

セルライトを除去するためには、冷え性を改善する必要があるため、入浴をする時は40度前後のぬるめのお湯でゆっくりと半身浴をして、体を温めるようにしましょう。

 

食事と健康はセルライトを遠ざける

 

喫煙をする習慣のある人は、体の血流が悪くなってしまうため、なるべく控えるようにして下さい。

 

ビタミンCやミネラル、食物繊維が豊富に含んでいる食事を心掛ける必要があるため、トマトやきゅうり、かぼちゃ、ごぼう、ほうれん草などの緑黄色野菜やたんぱく質などをバランスよく食べる必要があります。

 

腸内の環境が悪くなると、便通が悪くなってしまうため、体内に老廃物や毒素が溜まりやすくなります。

 

乳酸菌が豊富に含まれているヨーグルトやサプリメントを摂取するようにして、便秘を防ぐための生活習慣を心掛ける必要があります。

 

美容外科のクリニックに通院をしてセルライト除去をしたいという人が増えていますが、まずは生活習慣を改善する努力をしましょう。セルライト除去をするために、入浴後にマッサージクリームを使ってお手入れも続けて下さい。

 

参考記事

自宅がセルライト除去エステに!?キャビプラスでおうちエステ。

 

体験済み!自信を持っておすすめできる痩身エステランキング

 

<<ランキングページはこちら>>