キャビテーションの特徴

痩せた体に憧れ、ダイエットに励む人は多いです。ダイエットは継続しないと効果が出ず、そもそも継続が難しいと挫折してしまうこともあります。

 

痩身を実現するためにエステサロンでは、さまざまな痩身方法が開発されています。

 

その中のひとつがキャビテーションです。

 

キャビテーションの特徴は、メスを使用することなく超音波で脂肪を破壊し痩身を実現できるところです。

 

太る理由は、体に余った脂肪を脂肪細胞が吸収し、それが大きくなると分裂します。

 

その分裂した細胞は、さらに余分な脂肪を吸収して大きくなり、また分裂します。それを繰り返すことで、脂肪細胞が増え、いらない脂肪をどんどん吸収してしまい太るのです。

 

脂肪細胞は減らないので、ダイエットして痩せても、リバウンドする可能性が高いです。

 

キャビテーションで皮下脂肪を排出

キャビテーションは脂肪細胞を壊し、破壊されて溶けた脂肪は代謝によって体の外へ排出できるしくみです。

 

エステサロンでは、溶けた脂肪をリンパに流し体外に排出しやすいように、マッサージがセットになったプランが多いです。

 

また、セルライト除去の効果もあるところが人気のひとつです。セルライトは、脂肪細胞がどんどん脂肪や水分、老廃物を溜めこんで大きくなり、コラーゲンと絡み合うことで固まってしまった状態のものです。

 

加齢、運動不足、食事のバランスが悪いことは、代謝が悪くなり、より一層セルライトのがついてしまう原因になっています。見た目はボコボコして、一度そのような状態になるとセルライト除去は難しいといわれています。

 

お尻やお腹、太ももや二の腕など痩せにくい部位にできるとなかなか落とすことができません。

 

またセルライトがついてしまうと痩せにくい体質になってしまします。このようになかなか取ることが難しいセルライト除去にも、キャビテーションは効果があります。

 

エステサロンでキャビテーションを行う際には、超音波を照射するだけなので体に負担はほとんどありません。

 

メスも使用しないので、感染症や傷跡のリスクもありません。入院する必要もなく、ダウンタイムもないので、すぐに日常生活に戻ることができます。

 

エステサロンでマッサージを行った後は、効果が上がるように代謝をよくする生活をするのがおすすめです。

 

水分を多めに摂取したり、適度な運動や半身浴など代謝を上げて脂肪を体外に排出できるよう心がけることが効果アップにつながります。

 

脂肪やセルライトは悪い生活習慣からできるものなので、普段の生活の見直すことも大切です。

 

体験済み!自信を持っておすすめできる痩身エステランキング

 

<<ランキングページはこちら>>